Oh Unhappy Day

Oh Happy Day の番外編

謎の米騒動事件が解決して数ヶ月―――

のび太達は六年生になった。

先生「今日は転校生を3人紹介する」

教室で言う先生。

みんなはざわついた。

先生「お静かに!」

のび「何キャラだよ!」

先生「入ってきたまえ」

ガラッ

ドアが開く。と、そこには、前に見たことある少年達。

のび「・・・ゲッ」

ジャ「お?あいつ見たことあるぞ」

スネ「えーっと・・・名前はなんだっけ」

ジャ「ネロ?」

静香「いや、それフラン○ースの犬だから!」

先生「自己紹介をしてもらおう!」

??「俺の名前はメロだ。好きなものはチョコレート!よろしく」

のび「・・・・・・」

??「私の名前はニアです。よろしくお願いします」

のび「・・・・・・・・・・・・」

??「へっへーい!俺の名前はマットだぜ!よろしくだC〜♪」

のび「・・・・・・・・・・・・うわ・・・・・・・・・・」

マット「ちょっとのび太!うわって何!?俺ちょっとショックだぜ!」

のび「知らねぇよ!バカ!」

・・・・・・・・・・そして、なぜか体育が始まった

マット「いえーい!!体育だぜベイビー!!」

のび「新学期早々体育っておかしいだろ!」

メロ「気にすんじゃねぇよ、女だろ!」

のび「男だよ!」

ニア「体育・・・何するんですかね」

先生「今日の体育は・・・ドッジボールだ!」

みんな「かたきがいい〜!」

先生「うるせー!小童どもが!」

静香「あぁん!?てめぇ、あたしの言う事が聞けねぇのかゴルァ」

先生「す、すいませんでした・・・かたきにします!」

のび「先生弱すぎだろッ」

メロ「静香って女・・・なかなかやるな・・・クッ、負けないぜ!」

のび「女相手に何闘争心燃やしてんだよ!」

ニア「かたきですか・・・」

マット「いえーい!ボールは2個だぜ!!」

こうして、かたきが始まった

一応「かたき」を知らない人のためにルールを。

ドッジボールと似たようなものだが、自分以外全員敵と考えるべきである。

例えば、AさんがBさんにボールを当てられたとする。

Bさんは当てられたので退場となるわけだ。

しかし、Aさんが誰かに当てられればBさんはまた参加できるのだ。

そしてAさんを当てた人が当てられればAさんも再参加できるというわけだ。

だから、当てられた人は自分を当てた人を覚えておくとよい。

しかし、自分を当てた人がなかなか当たらない場合、3人くらい当たったらさりげな〜く再参加してもいい(はず)

この辺は微妙なのでここではこういうルールにしよう。

マット「よし、俺とメロからスタートだぜ!」

のび「・・・うぜぇ」

マットがボールを投げました

ビュンッ!

ジャ「すげっ、ビュンッつったぞ」

ジャイアンは紙一重で交わしました

ボールは壁に勢いよくぶつかりました

次にメロが投げました

バビュンッ!!

メロの放ったボールはすごいスピードでカーブを綺麗に描き、ジャイアンへと向かいました

ジャ「チッ、なんてスピードだ・・・」

ジャイアンはまたも紙一重で交わしました

ボールが壁に当たると、壁にヒビが入りました

ドォォォンッッッ

のび「す、すごい迫力・・・ッ」

ジャイアンも負けじと投げました

ヒュンッ!

スネ夫に当たりました

スネ「うわーん!痛いよ!」

メロ「俺のボールを交わすとは・・・クッ、やりおるな」

そう言いながらメロは静香めがけてボールを投げました

やはり女を狙うにはあまりにもさっきのは強烈すぎと思ったのか、

メロはボールを投げる力を7割にしときました

ビュンッ!!

それでも素早い。これは流石に取れないだろう・・・

と、思ったら、静香はいとも簡単にキャッチしたのです。

メロ「な、なんだってー!!!!????」

静香「フッ、甘いよ金髪・・・」

ニヤリと微笑む静香に、かつての可愛さもありませんでした

ニア「ひぃぃぃぃ!!!!!!」

ターゲットはニアになってました

静香「ニアちゃん、下手したらこの世から退場よ?」

ニア「うわ〜!許してくださぁぁぁぁいッッッ」

静香はニアの叫びを無視して投げました

バッビューーーーン!!!!!

ドコォォォォン!!!!!

ニアの足に当たりました

ニア「ほ、骨・・・骨折れた・・・(涙)」

足の骨は無残にも折れてました

メロ「ニアー!チッ、あやつ・・・只者ではないな!?」

メロはボールを思いっきり投げました

バシュンッ!!!!

静香「甘い!」

またもキャッチする静香ちゃん。

メロ「何!?俺様のボールをあんな簡単に!?」

マット「ヤバイな・・・逃げるしかない」

しかーし!

マット「うわぁぁん!助けてよ!」

メロ「うわ!俺を盾にするな!」

マット「友達は大切にね!」

のび「メチャクチャ説得力ねーだろ!!」

静香「てぃっ!」

バビュンッ

メロ「ぎゃー!!!!!!」

メロはよけきれず、腕に当たりました(骨折)

静香はもう一つのボールでマットめがけて投げた

マット「ぎゃああああああ!!!!」

肩に当たりました(脱臼)

ジャイアンも、のび太も当たりました(背骨骨折)

5人はすぐさま救急車で運ばれ、入院生活を送るはめに・・・

大部屋のベッドで寝ながら5人は同時に言いました

「ああ、不幸な日だな―――(涙)」

END.

 


小説感想用フォーム

名前

メールアドレス(任意)

感想


 

 

戻る

Amazon Yahoo 楽天 NTT-X Store


無料ホームページ 無料のクレジットカード 海外格安航空券 転職 海外旅行保険が無料! 海外ホテル